Warning: include(ke.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/m050c294/public_html/contentspring.com/index.php on line 18

Warning: include(): Failed opening 'ke.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php:/usr/local/lib/php') in /home/m050c294/public_html/contentspring.com/index.php on line 18
型落ちする前に査定を : 質屋考察

型落ちする前に査定を

SITE MENU

powered by 撮影スタジオ.jp

質屋考察

質屋考察メイン画像

一般的に、品物は時間が経てば経つほど価値が下がります。質屋に出すことを考えているのであれば、早めに査定だけでも受けておく方が良いでしょう。

型落ちする前に査定を

家の掃除をしていて偶然使わないバッグや時計、絵画が出てきた、と質屋に預ける人も多くいます。

金額はどうであれ、捨てるよりかはお金になる質屋に出す方が良いですよね。

もういらないと判断したときにいつでも質屋を利用すれば良いと思います。

しかし、「使用後は質屋に出そう」、「確実に○万円融資が欲しい」と思っているのであれば、ダラダラと家に置いておくのはデメリットしかありません。

一部の人気アンティーク品を除いて、品物というのは時間が経てば経つほど価値が下がっていきます。

とくにブランド品の場合、毎年のように新作が発表されますよね。

バッグにしても服にしてもそうです。

当然のことですが、ほとんどの人が価値を感じるのは、最新のモデルですよね。

ほとんど使用していない物であっても、型落ちするとかなり査定額が落ちてしまいます。

ブランド品は、そのネームバリューだけでなく、素材も良質であるため、何年も手元に置いておきたいと思う気持ちもわかりますが、もしあなたが現金化したい、しかもできるだけ高値をつけてほしい、と思うのであれば、いつまでも手元に置いておくのではなく、できるだけ旬のうちに質屋に出すことをおススメします。

なお、質屋で査定をしてもらっても、提示額に納得できなければ取引する必要はありません。

融資を検討しているのであれば、すぐに査定だけでもしてもらいましょう。